改造車は高く売れる?

基本、改造費の1/10ぐらいしか評価されません

 

まず、ここでの改造は、ディラーオプションではなく、社外パーツをつけたり、オリジナルでつけたりしたパーツと定義します。

 

嫌がられる改造

ECU・エンジン回り

エンジン出力を上げる改造などは、プラス評価はされません。
高いパーツは外して、個人でオークションなどで売りましょう
これは、エンジン系のトラブルは修理費として何十万円もするためで、買う側が避ける傾向にあります。
エンジンの寿命も早まるため、売る際はマイナス評価される事はあっても、プラス評価にはなりません。

 

社外マフラー

ノーマルマフラーがあれば、一緒につけて売った方が良いです。
音がうるさいマフラーはスポーツカーでもプラス評価されにくいパーツです。
車検に通らない心配があるのと、近所の目があるので、ノーマルマフラーの方が評価されます。

 

ボディへのシール・ペイント

ディラーのオプションであれば良いですが、オリジナルや社外品だとマイナス評価にさえなります。
特に個性が強く出る所なので、売る際に苦労する事から、買取店では避けられる傾向にあります。
アニメ系は特に趣味が限られるので、売る際の大幅な値段のダウンは避けられないです。

 

リアウィング

トランクに穴をあけて取り付けるので、社外製の場合は、マイナス評価されやすいです。
取り付けが悪かったりする場合も多く、そこから錆びたりしてボディが痛んでいる可能性もあります。
また、派手すぎるものは売れにくいため、買取店もリスクが増すので、その売り値が下がります。

 

 

取り外せるものは取り外そう

LEDパーツ

車内や車外にLEDパーツをつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分でつけた方は、手間はかかりますが、取り外して査定に出した方が無難です。

 

特に車外につけたLEDパーツは、OFFできるようにしておかないと、車検時に外せと言われる場合があり、余計な工賃が発生します。

 

売るときの事を考えたら、取り外す時の事も考えて、付けることをお勧めします。

 

 

改造をどう考えるか?

かけたお金分は間違いなく、査定額に反映されないので、それを承知の上で車にお金をかける事をお勧めします。
自己満足の世界なので、プラス査定にならないのを承知の上で改造するのであれば、良いと思います。
筆者は車好きなので、車にお金はかける方です。売る時にプラス評価されませんが、改造には満足しています。