ベンツは高く売れる? 高く売る秘訣を紹介

ベンツは、外観が現行型であれば、高値で売れます
特に、CクラスなどやSLKは、現行のW204が出てから、以前のモデルは、価格がガクっと下がりました。
例外として下に書いたEクラスは、高値査定が期待できます。

原稿のCクラス

 

少しでも高く売りたいなら

トップページで紹介したネットの無料一括査定を利用するのがお勧めです。
外車を高値で買い取る業者と、そうじゃない業者があります。
業者に詳しくないと、判断が付かないので、一括査定に出すと、その意味がわかると思います。

 

外車がステータスの時代は終わり

高級車としてブランド認識されているベンツですが、時代は今やエコカーブーム。
中古車市場も以前ほどベンツ有利ではなくなりました。
また、アウディやBMWなどの躍進により、外車は特別な存在ではなくなりまりました。
ベンツをステータスで買うというよりは、安全面で選ばれるという方が増えています。

 

Eクラスなら古くても高査定

Eクラスは、海外でも人気があるので、年式が古くても値段が付きます
ただし、左ハンドルである事が条件です。
平成元年で20万キロの走行距離のEクラスが20万円の値段が付く事も。
国産車では値段が付くのが考えられないような事もベンツならではです。

 

モデルチェンジに気をつけよう

ベンツは毎年マイナーチェンジを繰り返しています。
装備も変わるため、毎年の値段の下落は避けられないです。
売ろうかなと考えたら、少しでも早く査定に出した方が良いです。

 

外観も変わるモデルチェンジの場合、以前の型のモデルがデザイン的に古く見えるせいか、中古車市場ではグッと値段が下がります。
ベンツは中古車で出回っている玉数も多いので、限定車でない限りは、他の国産車と同じように値段が下がっていきます。