オープンカー 高く売れる?

ズバリ、オープンカーは、スポーツカーの中では需要があるので高く売れやすいです。
車種によりますが、Z4やロードスター、コペンの現行型は、高く売れます

オープンカー

 

売るなら春前が有利

オープンカーの需要が一番高まるのが春〜夏にかけてです。
3月〜4月は一番高く売れます。逆に冬の査定は多少不利です。
ただ、モデルチェンジで値段が下がりやすいのものオープンカーなので、売りたいと思った時に、まずは査定してみる事をお勧めします。

 

エアロや社外品も評価されやすい

オープンカーは、エアロやホイールを変えている場合でも、プラス査定されやすい車です。
ファミリーカーと違い、オープンカーに乗りたい人は、カッコよい車に乗りたい、カッコよく見せいたいという需要があります。
それにマッチしているエアロなどは、他のジャンルの車では評価されなくてもオープンカーでは評価されます。
プラス評価しないお店もあるので、やはり1社でも多くの査定会社に出すことをお勧めします。

 

エンジン系改造は評価されない

ECUなどのコンピュータやエンジン回りのチューニングはプラス査定されません
あくまでも外観をかっこよくする部分について、プラス査定されるという事です。
車を売る際は、これらのパーツを取り外してヤフーオークション等で売るのが得策です。

 

車好きの憧れ?

オープンカーは車が好きな人なら一度は憧れ、乗りたいと思う方が殆どではないでしょうか。
筆者も何台かオープンカー乗りましたが、車をオープンにして走る爽快感は、何物にも代えがたいものがあります。
そとの空気、音、開放感、一度味わうとオープンカーを手放した後でも、また乗りたいなと思う魅力があります。

 

また冬にオープンで走ると寒いと思われがちですが、意外と寒くないです。
ヒートシータや足元暖房で、予想以上に快適に乗れます。

 

デメリットを上げれば、2シーターの車が多く、またトランクも狭いため実用性が低い点です。
独身のうちはオープンカーで事足りますが、結婚するとセカンドカーしてじゃないと持てなくなります。
しかしながら、乗るのが大変な車ほど愛着がわくものです。
車離れが進んでいる若者にこそ、ぜひオープンカーに乗って欲しいものです。