車検切れの自動車は売れる?

 

車検切れの自動車は売れる?

 

車検が切れてしまっている自動車は、もはや公道で運転することはできません。
このような車検切れの自動車でも、買取業者に依頼をすれば売ることは可能です。
ただし切れている部分に関してはマイナスの査定評価になってしまう恐れがあるのでその点は、あらかじめ理解しておいてください。

 

 

車検を通してから売るべきか?

 

中にはマイナス査定になるのであれば、車検に通してから車を売った方がいいだろうと思う人もいるでしょう。
しかし車検を通さずにそのまま売ってしまった方が得をします。
車検を依頼することになれば、そのための費用が発生します。
そして検査を通していない場合の査定額と、検査を通した査定額を比較すると、確実に検査費用を負担したマイナスの方が大きくなります。
結局損をするので、そのままの状態で自動車は売却した方がいいわけです。

 

 

買取業者にはネットワークがある

 

車検切れをしている自動車は、買取業者の方で検査に出して通さないと公道で運転できなくなります。
しかし買取業者は自動車業界の中にいるので、独自のネットワークを持っています。
たとえば、普段仕事をお互いに紹介するような整備工場を抱えているケースも多いです。
このような関係のある整備工場に依頼すれば、本来の検査費用よりも安い価格で自動車の検査を依頼することも可能です。
ですから、自動車の検査を通すと確かにプラス評価になることはなります。
しかしそこまで高い評価にはならないわけです。
自分たちで検査をしても、お得な価格で通すことが簡単にできてしまうからです。
ただし車検切れを起こしている自動車を公道で運転はできません。
そこで買取業者に申し込みするときには、出張査定をしてもらえるところを利用するようにしましょう。

 

トップページで紹介した、ネットの一括無料査定では、車検が切れている旨を備考欄にかけて、出張査定をしてもらえる所から返信が来ますし、高値で売れますし一石二鳥です。