車を売るのと乗りつぶすのどちらがお得?

たくさんの方が疑問に思う事です。
車を10台以上の乗り換えた筆者の所管は以下です。
結論から言うと、金銭面だけで言うなら車は9年以上乗りつぶす方が得です。
乗りつぶす方は、9年目の車検の前に売るか、11年目で売るかのどちらかが多いです。
毎年80万円程の出費する覚悟なら、次々と新しい車に乗り換える事も可能です。

 

5年を超えると、価値が一気に下がる

モデルチェンジをしていたり、様々な要素が絡むので、すべての車が当てはまる訳ではありません。
ただし、5年を超えると、車体価格の1/3ぐらいの査定を覚悟しておいた方が良いです。
ただし、プリウスなどの人気車は別格で、ハイブリッドは高く売れます。

 

少しでも高く売りたいなら

ネットの無料一括査定を賢く利用してください。
ディーラーで売るよりは、間違いなく高く売れます。

 

大幅に下がるタイミング

外観が大きく変更されるモデルチェンジで、中古車の売値がガクンと下がります。
新しいデザインの車が発売されると、前のモデルの車がどうしても古臭く見えます。

 

たとえば、トヨタやレクサスの最近のフロントのデザインは以下です。
発売された当初は、カッコ悪いの声が相次ぎました。筆者も初めて見た時、違和感ありまくりでした。
最近は、見慣れたのもあり何も感じなくなり、逆に、前の前モデルのおとなしい顔が古臭く感じてしまうから不思議です。

フロント

 

人は常に新しいものを求めている

例外はあるとしても、大多数の人は、価格が安く、年式が新しく、走行距離が少ない車を求めています。
たとえば、ノアが欲しいと思った人は、いろいろな中古車を見て、上記のように少しでもお得な車が欲しいはずです。

 

何が言いたいかというと、売る際にも当てはまるという事です。
年式が新しい、走行距離が少ない、現行のモデルが高く売れるのは当然という事です。
買取業者も、店頭に置いてすぐに売れる車を、高値査定します。

 

高級車だから高く売れる等はないです。
高級車は、もともとの購入価格が高いので、寝落ち幅は大きく感じるはずです。